大村支所で安全祈願・安全講習会を開催しました

 大村支所では、毎年、1月16日に安全祈願・安全講習会を行っています。西海支所と同日の開催となっています。
 安全祈願には、毎年、従業員の他に大村地区の理事・監事さん、市役所の林務担当者に出席をいただいておりましたが、今回は新型コロナウィルスが猛威を奮っている中ですので、従業員のみで行いました。

◆安全祈願
 毎年お願いしている皇天宮神社に、皆で歩いて参拝します。神事では神職の祝詞奏上、笛・太鼓のお囃子と巫女舞の奉納の後、お祓いを受けて玉串奉天を行い、厳かな気持ちで今年1年の健康と無事故・無災害をお願いいたしました。
 皇天宮は二千年の歴史を有するお社だそうです。平安時代に、この地が大村家の支配となってからは、大村家の保護を受け、江戸時代は大村藩総鎮守神と尊ばれたとあります。
 画像の説明 画像の説明

◆安全講習会
 安全祈願の後、支所に戻り安全講習会を行いました。野口参事から年頭の挨拶と林業労働災害事例と安全対策について、𠮷村支所長と事務職員から安全作業と高性能林業機械の取り扱いなどの説明を行いました。最後に意見交換を行い、講習会を終了しました。
 大村支所の皆さん、「ゼロ災で行こう!」 よろしくお願いします。
 画像の説明 画像の説明