大村支所で安全祈願・安全講習会を執り行いました

1月16日、今朝は最低温度3℃と、この冬一番の冷え込みとなりました。曇っていた空から太陽が射してきて、風は冷たかったのですが、1日中晴れとのことで、年頭恒例の安全祈願には良い日となりました。

◆安全祈願
 午前10時から皇天宮で、本所・支所職員16名と大村地区の役員が参拝しました。
 神職の祝詞奏上、笛・太鼓のお囃子と巫女舞の奉納の後、お祓いを受けて玉串奉天を行い、厳かな気持ちで今年1年の健康と無事故・無災害をお願いいたしました。

 皇天宮は二千年の歴史を有するお社だそうです。平安時代に、この地が大村家の支配となってからは、大村家の保護を受け、江戸時代は大村藩総鎮守神と尊ばれたとあります。

1縮小IMG_0621 (1) 1縮小IMG_0621 (2)

画像の説明

◆安全講習会
 安全祈願の後、支所に戻り、安全講習会を行いました。
 組合長の年頭の挨拶の後、講習会に先立ち、森林技術員の永年勤続者表彰を行いました。全国森林組合連合会の表彰状で、組合からは大村支所の峰勝也班長と帯屋信男班長の二人が受賞されました。また、大村支所も昨年、ゼロ災を達成しましたので、組合から「無災害報奨金」を出しました。
画像の説明 画像の説明
   帯屋班長                吉村支所長

 今年の安全講習会のテーマは、健康経営です。1月9日の諫早支所の講習会と同じ内容で、組合長から「健康経営について」と「がん予防について」の話がありました。
 続いて、アクサ生命保険(株)諫早営業所 菊池拓哉所長より、生活習慣の見直し「職域でスモールチェンジ」のDVDと健康への取り組みについて話がありました。
1縮小P1160001 (5)
   菊池拓哉所長